宝塚歌劇団(専科)のまとめ集

宝塚歌劇団(専科)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

汝鳥伶Natori Rei 6950

汝鳥伶 - 汝鳥伶

汝鳥 伶(なとり れい、4月20日生)は、宝塚歌劇団専科に所属する男役。元月組組長。

大阪府、府立吹田高等学校出身。愛称は「ユウ」。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・汝鳥伶のまとめ集

Twitter (#汝鳥伶)

2日前

@sekainoowari237

スカイステージつけるたびに汝鳥伶さんwwwwwwwwwwww
2日前

@ted_0721

宝塚大劇場の看板 汝鳥 伶 さま #星組 #アナザーワールド #キラールージュ #汝鳥伶
3日前

@mmbp87

閻魔様がお澄ちゃんを見初める時の「え?ちょっ…めっちゃ可愛い子おるやん。何?こいつと夫婦なん?アカンアカン。引き離したろ。妾にしたろ」っていうのを目だけ表現される汝鳥伶さんスゴツヨ
4日前

@thousand_north

汝鳥伶さんの閻魔大王の声が出てドラえもんと似てる気がするのは私だけ?
6日前

@ratatouille_12

純情ちゃっかりさんな貧乏神@華形ひかる vs 現世では最弱(推定)の閻魔様@汝鳥伶さんが最後まで可愛すぎる #星組 #華形ひかる #汝鳥伶

汝鳥伶の関連ブログ記事

4日前
星組公演3回目
・・・今日もみきちぐさん(美稀千種)の 冥土のスターを、 オペラでガン見してしまいました。 いやーあんな端っこやなくて、 ぜひセンターに出てきて踊って欲しい あと、閻魔大王(汝鳥伶)が お澄(綺咲愛里..
4日前
ANOTHER WORLD/Killer Rouge my1回目
2018.5.20(日) 場所 兵庫・宝塚大劇場 11:00開演 1階 5列 43番 康次郎:紅ゆずる お澄:綺咲愛里 徳三郎:礼真琴 閻魔大王:汝鳥伶 貧乏神:華形ひかる 於登勢[おとせ]..
1週前
良くできていたとは思うが、物足りなさも感じた…。 星組新人公演「・・・
・・・じた小桜ほのかは、くりっとした目の愛くるしい表情とセリフで冥土ツアーのガイド役をテンポよく演じた。新公ヒロイン経験者だけあって、ゆとりも感じられた。 閻魔大王(本役:汝鳥伶)は星組新公メンバー..
1週前
星組『Another World』新公感想(有沙、極美、遥斗、小・・・
・・・い。 とても死んだとは思えません、なーんてね。 康次郎との掛け合いも、呼吸ぴったりでした。 ★遥斗勇帆(99期・研6) 大柄な事もあって、押し出しが良い閻魔大王(本役:汝鳥伶) 堂々として、存在..
2週前
星組宝塚大劇場公演「ANOTHER WORLD/Killer R・・・
・・・いんでしょうかね(笑) 「ベルサイユのはす」って、どんな感じか観てみたいです(笑) あの世を舞台にすると、歴史上の人物がいっぱい出てきて面白いですね(^^) 閻魔大王(汝鳥伶さん)が女好きで、愛..
2週前
星組「ANOTHER WORLD」の私的感想その2(引き続き閲覧・・・
・・・たくなかったです、正直… 徳三郎(礼真琴)… 江戸弁が耳に心地よい。時折歌うけど、騒がしい台詞の応酬の後だからクールダウン効果があって、余計に癒された(笑) 閻魔大王(汝鳥伶)… 特殊メイクで、..
3週前
大劇場で星組「ANOTHER WORLD」を観てきました!
・・・・・・ひろ香祐 染次(徳三郎の贔屓の芸者)・・・紫りら 蔦吉(徳三郎の贔屓の芸者)・・・白鳥ゆりや 菊奴(徳三郎の贔屓の芸者)・・・小桜ほのか *閻魔庁 閻魔大王・・・汝鳥伶 青鬼青次郎・・・麻..

汝鳥伶のQ&A

11年前
男の子の名前で最後に と の付く漢字
男の子が生まれたので ○○と という 名前を考えています 斗 人 史 翔 仁 音など と として読める漢字は他にあるでしょうか? 字画がよくなくて と として読める漢字を探していま..

宝塚歌劇団(専科)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

宝塚歌劇団(専科)について

宝塚歌劇団(たからづかかげきだん、英: Takarazuka Revue Company)は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団。

阪急電鉄の一部門であり、阪急阪神東宝グループのエンターテイメント・コミュニケーション事業運営であることから、運営は阪急の直営であり、阪急電鉄創遊事業本部歌劇事業部が行っている。このため、歌劇団員は阪急電鉄の正社員扱いとなっている。

理事長は小川友次。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク